• 糖尿病
  • 2017/4/9

糖尿病の本を紹介!メディアで紹介されている厳選10冊の本!

糖尿病

「糖尿病 本」と検索すると、まず出てくるのが、Amazon.co.jp(アマゾン)のお勧め本です。検索で一番上に表示されているショッピングモールですから、「間違いなし!」と思っていませんか?でもよくよく見ると、本当にどれが良いのか迷うことばかり。ここでは数多くの糖尿病の本から情報提供が間違いない10冊を紹介します。きっと、あなたにあった本が見つかるはずです。

1.TVで紹介されている「糖尿病」の本

1-1:ガッテン流!脱・糖尿病の新ワザ

提供番組:NHKためしてガッテン

NHK総合で毎週水曜 午後7時30分から放送中の「ためしてガッテン」。日々の生活をだんぜんシアワセにする、食・健康・美容・ 住まいの裏ワザを番組放送している中から、がんばらなくても血糖値を下げる新ワザを紹介しています。誰にでも気軽にできるものぐさ筋トレの方法から、他にもいつもの食生活をちょっと注意するだけで血糖値をあがりにくくするコツがかいてあります。

1-2:発見! 血糖値を下げる新・常識

提供番組:みんなの家庭の医学 

人気のテレビ番組みんなの家庭の医学ムック版の第1弾。番組で紹介された、糖尿病の原因となる血糖値を下げるための新裏ワザを大公開。グルット4、GI値、AGEから新食生活まで自分ですぐに実践できる内容が盛りだくさんです。

2.出版社で紹介されている「糖尿病」の本

2-1:糖尿病―自分のために、できること

提供書籍:NHKきょうの健康

NHKで放送される番組を補完するテキストや書籍を数多く刊行している出版社。本書では糖尿病の治療で何よりも大切なのが食事療法と運動療法、つまり生活習慣の改善を説明し、医師まかせでなく、糖尿病の治療に主体的に取り組むためのヒントを紹介しています。

2-2:糖尿病を自力で治す最強療法

提供書籍:マキノ出版壮快編集部

本書では、満腹感が得られて血糖値を上げにくい食事や、簡単な運動、効果的なツボ刺激などを、数多く紹介しています。いずれも、医師や治療家が患者さんに勧め、効果を確認しているものばかりです。

2-3:糖尿病が劇的によくなる本

提供書籍:マキノ出版安心編集部

血糖値スパイクの回避法から、合併症を起こさせない新療法まで総特集しています。血糖値の乱高下(血糖値スパイク)を起こさせないために、その回避する方法から、合併症を起こさせない新療法までを紹介しています。

2-4:ヘモグロビンA1cがぐんぐん下がる〈糖尿病〉強力&美味レシピ153

提供書籍:主婦の友健康編集部

「ヘモグロビンA1cを下げなければ糖尿病は改善しない。」を問題提起し、ヘモグロビンA1cを下げるための糖質オフ美味レシピを153パターン紹介しています。レシピで迷っている方にお勧めします。

2-5:NHKきょうの健康 糖尿病のごちそう術

提供書籍:NHKきょうの健康

累計20万部を突破した、NHKきょうの健康レシピ本シリーズ。この本は、NHK「きょうの健康」で放送された情報をもとに、番組にも出演いただいた順天堂大学医学部教授の河盛隆造先生と、管理栄養士の金丸絵里加さんに監修をお願いして、糖尿病レシピにありがちな「制限が厳しい」「量が少ない」「おいしくない」を改善し、ストレスフリーな食事を紹介しています。

3.病院で紹介されている「糖尿病」の本

3-1:「糖尿病食事療法のための食品交換表」

 

監修団体:日本糖尿病学会

「糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版」とは、日本糖尿病学会が作成した糖尿病の食事療法の基本ともいえるもので、様々な食品を栄養素ごとに分類して表にしているので、糖尿病の食事療法をスムーズにするのに非常に役に立ちます。具体的には、1単位=80kcal という単位に相当する食品の分量などが記載し、自分の一日に抑えなければならないカロリーを簡単に食品の分量に置き換えることができます。

3-2:「糖尿病治療の手びき 」

監修団体:日本糖尿病学会

日本糖尿病学会が「糖尿病に関する正確な知識の伝導」を目的に長年改訂を続け、多くの患者さん・ご家族に愛読されてきた好評書。糖尿病のしくみから、診断・治療方法、合併症の詳細まで、患者さんに分かりやすい図表と大きな活字で解説。今改訂ではイラストも充実し、初めて糖尿病のことを勉強する患者さんやご家族のほか、医療従事者が患者さんに説明する際にも活用できます。

4.企業で紹介されている「糖尿病」の本

4-1:「体脂肪計タニタの社員食堂」

提供企業:タニタ

体脂肪計タニタが刊行しているレシピ本。タニタの社員食堂で提供しているヘルシーな定食のレシピ集で第一弾~第3弾+番外編と4冊刊行しているシリーズ本です。「時間がない方」「たまにはがっつり食べたい方」という人のために、裏メニューも紹介するなどストレスになりがちな食事療法をサポートします。また、一食あたり500kcal前後なので、3食でも1.500kcalに抑えられ、糖尿病患者に最適な食事レシピを簡単に紹介しています。

5.まとめ

あなたにあった「糖尿病」の本は見つかりましたか!どれも何人もの専門家が監修し、マスメディアや医療機関で紹介される本ばかりです。是非、あなたの参考書にしてみてください。又、「糖尿病」の本を選ぶ際の大事なポイントはきちんとした団体が発刊した本であり、その分野で知見がある方が監修しているかどうかです。間違っても「簡単○○で糖尿病が治る!」などの根拠がない本は間違っても選ばないように致しましょうね。