• 糖質
  • 2017/8/1

糖質制限中はこの糖質が少ない食べ物をとろう!糖質制限にオススメの食べ物

糖質

今流行の糖質制限ダイエット、炭水化物は食べず、糖質が少ないものを中心に取ればいいのはわかったけど、どんな食べ物が、糖質が少ないのだろうとお困りのあなたにオススメの糖質が少ない食べ物を紹介します。

1.糖質制限にオススメ糖質が少ない食べ物

糖質制限ダイエットといえば徹底的に糖質を抜く方法から、糖質を1食だけ抜く軽いものまでさまざまですが、慣れていないうちに一番困るのは糖質が少ないものって何を食べればよいのだろうかと考えることがあります。

米や麦の炭水化物は食べたらいけないことは理解している方がほとんどだと思います。野菜と肉・魚が中心の食生活になるでしょう。

そのような悩みを解消するため糖質が少ない食べ物を紹介していきます。

1-1.糖質が少ない肉・魚類

結論から言うと肉や魚は糖質がほぼ含まれていないのであまり気にする必要はありません。むしろお肉や魚を中心に食生活を送ることがオススメです。これは糖質制限を行うことで体が飢餓状態になり、筋肉からも栄養をとろうとしてしまいます。これを防ぐために筋肉を衰えさせないようたんぱく質を摂取することが重要なのです。

肉や魚系全般はオススメなのですが、気をつけなければいけないのがトンカツやアジフライなどのフライ系に料理されているものになります。スーパーの惣菜コーナーに行くと格安で並んでいて、食事を簡単に済ませるにはうってつけなのですが。フライは小麦粉をまぶして、パン粉をつけて揚げるので糖質が多く含まれるので糖質制限を行っている場合は避けることが無難です。

肉・魚類の食べ物はたくさんありますが、一番のオススメはサラダチキンです。鳥胸肉を使ってたんぱく質が豊富で油も少なくヘルシーの上コンビニで売っており、スーパーでも売っているところがあり手に入りやすいです。しかも価格も200円程度と手ごろなのでオススメです。

少しでも節約したいと考えている場合は、鶏ハムがオススメです。鶏胸肉に下味をつけて塩抜きをしてゆでるだけ。これだけでとっても簡単に美味しい鶏ハムが出来てしまうのでぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。

鶏ハムレシピ

参照:cookpad ほっとけばできる鶏ハム

1-2.糖質が少ない野菜類

糖質制限で一番悩むのが野菜ではないでしょうか。野菜の種類はさまざま、そして糖質が含まれている量も様々です。とうもろこしやかぼちゃなどの甘い野菜には糖質がたっぷり含まれていたり、逆にもやしにはまったくは糖質が含まれていないなど何を食べていいのか、何を食べたらいけないのか迷いがちです。そんな糖質制限中の野菜の食べていいもの糖質が少ない野菜を紹介します。

基本的にレタスやキャベツ、ほうれん草などの葉物野菜全般は糖質が少なく食べても問題ありません。

オススメの食べ物はやはりサラダです。コンビニ、スーパーの惣菜コーナーにも確実においているので入手が簡単です。自分で作る場合も刻んで盛り付けてドレッシングをかけるだけですが。様々な種類の野菜を取るのはなかなか大変です。一人暮らしならなおさら食材をあまらせてしまうことにもつながりやすいです。出来合いのサラダを買って済ませてしまってもよいでしょう。

ただ、サラダはキャベツやレタスが入った葉物を中心としたサラダにしなければなりません。ポテトサラダなどはジャガイモが糖質が高めのためかなりの糖質が含まれてしまいます。

また、サラダを食べる場合にはドレッシングの糖質に気をつけましょう。せっかく糖質が少ない野菜を食べていてもドレッシングで糖質をとってしまっていは意味がありません。ドレッシングは糖質が少ないものを選ぶようにしましょう。

1-3.そのほかの糖質が少ない食べ物

肉類や野菜類の他に糖質が少ない食べ物を紹介します。炭水化物の変わりになるものだったり様々なものがあります。

1-3-1.海藻類全般

糖質制限ダイエット中は炭水化物から取れる食物繊維が不足になりがちです、そのため便秘になりやすくなってしまいます。そんな糖質制限ダイエット中は海藻類をしっかりとることをオススメします。

わかめやひじきなどの海藻類は低糖質でミネラルも豊富で美容によく、食物繊維をたっぷり含んでいるためダイエット中でなくとも女性にはオススメです。

購入しやすさなどから、もずくやめかぶのパックがコンビニ、スーパーでともに安くで売っているのでオススメです。

1-3-2.キノコ類全般

キノコ類は様々な栄養素が多く含まれている食材で、しかも糖質が少なくカロリーもかなり低め、物足りないときにもう一品足す際には最適な、糖質制限中にオススメの食べ物です。特に舞茸には脂肪の吸収を防ぎしかも脂肪分解を促進させる成分が含まれているのでダイエット中には積極的に食べたい食べ物です。

1-3-3.こんにゃく米

出展:DHC 
100g中 炭水化物量 ご飯と11で混ぜて 約 16.2g

お米と一緒に炊くだけでカロリーが30%カットできるようになります。ご飯とともに食べるため糖質高めですが、軽めの糖質制限をしている方には毎食混ぜることでかなりの糖質量を抑えることが出来るので効果が期待できます。

1-3-4.大豆麺

出展:amazon 
100g中 炭水化物量 約0.8g

こちらも麺ですが、その名の通り大豆を使って作られた麺です。同量のうどんと比べて糖質が96%もカットになっているとのこと。パスタやそば、中華麺の代わりなど、幅広く料理で使用できます。主食が食べることが出来ない糖質制限中にオススメの食べ物です。

1-3-5.大豆パン

出展:amazon
100g中 炭水化物量 約5.34g

こちらも大豆を使った代替食品です。商品によりますが同量のロールパンと比較して糖質が72%カットされているとのこと。画像はロールパンですが、このほかにも食パンなどもあるので気になる場合は試してみてはいかがでしょうか。

3.糖質制限中の味方、糖質オフのコンビニスイーツ

糖質制限中は好きなものを食べることが出来ません、そのためストレスがたまりドカ食いをしてリバウンドをしてしまうということが珍しくありません。そうならないためにも適度な息抜きをしてみるとよいでしょう。しかし、甘いお菓子は糖質の塊であるため、せっかく糖質制限をしても意味がなくなってしまいます。

そのようなときに糖質オフのスイーツを食べてみてはいかがでしょうか。

糖質制限が流行しているため、各社が糖質オフのスイーツを発売しています。普通の商品と違い、砂糖の使用を抑え人工甘味料を加えることで甘みを出しています。人工甘味料の甘さに違和感を感じることがあるかも知れませんが、物によっては十分満足できる商品があります。

オススメはコンビニにおいてある糖質カットスイーツです。特にファミマではライザップとコラボして糖質カットのスイーツを自社で出しています。普通の商品と比べて60%も糖質をカットしている商品もありますのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


【糖質オフなコンビニ商品】ファミマでライザップ カスタードプリン
【糖質オフなコンビニ商品】ファミマでライザップ 濃厚チーズケーキ~ミックスベリーソース~
【糖質オフなコンビニ商品】ファミマでライザップ クリーミー杏仁豆腐

コンビニ de 糖質制限ダイエット

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。糖質制限はしっかりと管理しないと効果がありません。そのためにも食べることを避ける食材ととらなければいけない栄養素をしっかりと理解しましょう。