• 糖質
  • 2017/6/24

【糖質オフなコンビニ商品】スプライト エクストラ (カロリー0kcal/糖質0g)

糖質

今回ご紹介するコンビニダイエット商品はこちら!クリアな強炭酸と爽やかなレモンライムのフレーバーを楽しめる、カロリーゼロの“爽快”トクホの『スプライト エクストラ』です!

画像参考:sprite extra https://secure-c.cocacola.co.jp/sprite/extra/

1.商品情報

■商品名 スプライト エクストラ
■発売日 2017年6月5日
■購入日 2017年6月
■購入店 セブンイレブン
■購入価格 162円(税込)

スプライトエクストラは国が認めるあの特保!

その効果は”「スプライト エクストラ」は、日本のお客様のために開発された新製品で、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする関与成分(特定の保健の目的に資する栄養成分)として難消化性デキストリン(食物繊維)を配合。”(参考:コカコーラ社 https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20170522)としています。

2.スプライト エクストラの一押し!

スプライトエクストラ最大の特徴はなんといってもカロリー0。ダイエットをしている人はまずここに目がいっちゃいますね。そして特保マーク。中性脂肪の上昇を穏やかにするの文言。なんかやせそうです。ボトルは白をベースで炭酸が強そうな印象ですね。手に持った感じは持ちやすいような形の表面になっています。

3.スプライト エクストラを飲んだ感想

ボトルの印象と同じようにかなり炭酸が強い感じでした。個人的にはコーラよりも炭酸が強めかなという印象です。味がレモンライムということで、酸味のあるさわやかな飲み心地と飲んだ後のすっきりとした風味が印象的でした。

これからの夏の時期は特に露出も多くなりますね、そんな時は0カロリーの『スプライトエクストラ』をぜひ飲んでみてくださいね。

4.原材料名

■名称 炭酸飲料
■原材料名 食物繊維(難消化性デキストリン)、食塩/炭酸、香料、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC)
■内容量 470ml
■販売者 日本コカ・コーラ株式会社

5.栄養成分表示

■熱量 0kcal
■たんぱく質 0g
■脂質 0g
■炭水化物 5.2g
■糖質 0g
■糖類 0g
■食物繊維 5.2g
■食塩相当量 0.08g
■関与成分 5g(難消化性デキストリン)

6.総合評価

個人的には炭酸飲料の中でスプライトの味は好きですが、ちょっと甘さ控えめなので星は4つにしました。価格は一般的な価格ですが、特保のお茶などはやや高かったりしますので、特保としては安いかも?ダイエット度はカロリー0、糖質0ということで納得の☆5つです!

■味 ☆☆
■価格 ☆☆☆
■ダイエット度 ☆☆☆☆☆