• 糖質
  • 2018/12/8

みかんの糖質は?みかんの健康効果はこんなにあった!

みかん
糖質

冬にこたつに入ってTVを見ながらみかんを食べる。温かい足元にみかんの甘味が染みますね。でも気になるのはその甘味の正体。特に糖質制限中や体型が気になる人にとっては、「これだけ甘いなら糖質も相当では・・?」と思いますね。

そこで、みかんの糖質はどれくらいなのか?また、みかんにはダイエットや糖質制限に役立つ効果はあるのか?さらに食べ方、剥き方、選び方までご紹介をしていきます。

1.みかんの糖質

みかんにもたくさんの種類があり、産地などによって細かな糖質量は異なります。今回は圧倒的に収穫量の多い温州みかん(うんしゅうみかん)についてご紹介をしていきます。

1-1.みかんの糖質量は11.2

文部科学省の食品成分データベースによると、みかん100g当たりの糖質量は炭水化物が11.9g。これには食物繊維が0.7g含まれていますので差し引いて11.2gの糖質量になります。

一見高めの糖質に思えますが、果物全体としてはやや低めです。100gはおおよそみかん1個に相当しますので、1個11.2gでそのまま考えると計算がしやすくなりますね。

1-2.みかんは血糖値が上がりにくい『低GI

みかんはGI値が低く血糖値を上げにくい、低GIの果物です。GI値とは『その食品からどのくらい体に糖質が吸収されるか』という指標になります。みかんのGI値は30台と非常に低い数値。低ければ低いほど、糖質を吸収しないことになります。糖質制限によいとされている『玄米』のGI値は56ですので、どれだけ低いかが分かりますね。

参考:糖尿病新聞/村上記念病院

2.みかんの栄養・健康効果

美味しいだけではなく様々な栄養が含まれているみかん。その栄養成分表示を見てみます。

栄養表記

 

単位

温州みかん

100g相当の個数

 

約1個

カロリー

kcal

45〜46

ナトリウム

mg

1

カリウム

130〜150

カルシウム

11〜21

マグネシウム

10〜11

β-カロテン当量

μg

1,000〜1,100

ビタミンC

mg

32〜35

葉酸

μg

22〜24

水溶性食物繊維

g

0.3〜0.5

不溶性食物繊維

0.4〜0.5

参考:食品成分データベース/文部科学省

特に注目したいのが、カロリー、カリウム、βカロテン、ビタミンCです。

カロリー

1個当たりは50g弱とそれほど量はありませんが、こたつに入っているとついつい手が伸びて食べ過ぎてしまうもの。糖質も多くなってしまうので、1~2個程度に抑えておきましょう。

参考:糖尿病になるリスクが高い生活って何?/朝日新聞デジタル

カリウム

みかん1個には一日のカリウム目安量(おおよそ2500mg)の5%程度が含まれています。カリウムは高血圧を予防、さらには心臓や筋肉機能を調整する役割を持っています。

参考:カリウムの働きと1日の摂取量/公益財団法人長寿科学振興財団

βカロテン

βカロテンは体の中でビタミンAに変換されて作用します。そのため、ビタミンAの働きである肌や粘膜の健康を保ってくれます。また、ビタミンAとしての機能以外で、βカロテンは抗酸化作用も持っており、糖対策としてもぜひ摂りたい栄養の一つです。

参考:ビタミンA / βカロテン:大塚製薬

ビタミンC

抗酸化作用の高く、不足しがちなビタミンC。糖対策にも抗酸化作用は良いでしょう。みかん1個をとるだけで1日の推奨量の1/3も取ることができます。さらに体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠なので、皮ふや粘膜の健康維持に役立ちます。また、この時期は風邪対策としてもオススメです。

3.みかんの産地・種類

みかんといっても作られる地域も種類も違います。また、味にも地域によって差があり、好みに合わせて産地を選ぶと良いでしょう。

みかん生産量

温州みかんは農林水産省「果樹生産出荷統計」(平成26年産)

その他かんきつ類は農林水産省「特産果樹生産動態等調査」(平成25年産)

引用:特集1 みかん(1)/農林水産省

暖かい気候で作られる温州みかんは、主に関東以西の沿岸地域で栽培され、和歌山、愛媛、静岡が代表的な産地です。みかんの生産には「日照時間が長い」、「降水量が少ない」、「平均気温が高め」といった条件に当てはまる地域になっています。また、熊本や長崎など九州地方でも多く生産されており、それぞれ地域毎にブランド名もあります。

4.みかんの種類

同じ品種でも収穫される時期の違いで色や味が全く変わってきます。みかんの旬は11月下旬~12月いっぱいですが、あえて収穫時期を変えることで、違った味を楽しむことができます。

みかんの収穫時期の違い

 

収穫時期

味・見た目

極早生(ごくわせ)

9月~10月いっぱい。

強い酸味、ほんのり甘味

早生(わせ)

10月下旬~12月下旬

最も人気。やや緑で酸味と甘みが程よい

普通・中生(なかて)

11月下旬~12月いっぱい

緑色がなくなり、酸味は弱め

晩生(おくて)

1月以降

皮もオレンジ色が濃く、しっかりした甘さ

参考:温州みかん/ Global Fruits

4.オススメしたい通販みかん

ここからは、通販でおすすめのお取り寄せみかんの人気商品をご紹介します。味わいや産地などさまざまですので、普段はなかなか購入することができない特別なみかんを選んでみてくださいね。

4-1.くらし快援隊 愛媛産紅まどんな

くらし快援隊 愛媛産紅まどんな

https://item.rakuten.co.jp/auc-kurashi-kaientai/2018038-b-m1kg/

今最も有名なみかんの一つがこの「紅まどんな」。TVでも紹介され、皮がとても柔らかく、まるでゼリーのようにスプーンですくって味わえるようになっています。酸味が少なく、糖度も13.8と驚き甘さです。今のところ愛媛県でしか栽培されていない希少な品種で、約1.5kgで3333円となっています。ちょっと高めなので、贈答用にオススメです。

4-2.くまもと風土 熊本小玉完熟みかん

みさき果樹園 えひめ西宇和みかん

https://item.rakuten.co.jp/kumamoto-food/10002142/

2年連続で楽天の「ショップオブザイヤー」を獲得するほど、人気があるお取り寄せみかん!熊本県産のおいしい品種を見極めたみかんを厳選してお届けしています。小粒なので食べやすく、甘味がぎゅっと凝縮されています。価格は2kg1250円とお手頃なので、家用としても良いですね。

みさき果樹園 えひめ西宇和みかん

くまもと風土 熊本小玉完熟みかん

https://item.rakuten.co.jp/misaki-kajuen/mikan601/

防腐剤不使用で有機肥料のみを使用し、自社栽培した「こたつみかん」を収穫即発送している人気の商品がこちら!みかんの有名な産地として知られる愛媛県の西宇和みかんの中でも、商標登録された「こたつみかん」のみを手詰めしています。こちらは大容量2.5kg1080円です。

5.みかんの皮の剥き方

みかんは簡単に手で向けるので、特に剥き方は説明しませんが、ちょっと一工夫すると面白い形にすることができます。皆さん一度試してみてくださいね。詳しくは動画からご覧ください。

フラワー型

みかんの剥き方.フラワー型

花びらのように開いた形です。見た目もきれいですが、みんなで食べる時は食べやすくていいですね!

横並び型

みかんの剥き方.横並び型

横並びで並べる形です。こちらもフラワー型と同じで、みんなで食べる時にやってみると食べやすそうです。

ヒト型

みかんの剥き方.ヒト型

人がみかんを持っているような剥き方ですが、シュールでとってもかわいいですね!子供にはとっても喜ばれそうです。

冬の定番どう食べる?みかんのむき方4選

https://youtu.be/k3EYdX-VWRU

6.食べ終わったら「みかんの皮風呂」

みかんの皮はみかんを食べ終わったら捨ててしまいますね。ですが、捨てる皮をお風呂に入れると美容や健康に良い入浴剤に早変わり!

6-1. みかん入浴剤の効能

みかんの皮を入れる事で、次のような効果を得ることができます。

  • 風邪や咳を沈める
  • 胃の調子を整えてくれる
  • 食欲不振の回復
  • 嘔吐、陣痛の緩和
  • 血圧を下げる

これに加え、体を温める効果があります。みかんに含まれる、リモネンという成分が保温効果とともに、ピリピリとした、刺激を与えて身体を、温めてくれるんですね。まさに、冬の冷える季節に湯冷めを防ぐために、ピッタリなんです。さらに女性には嬉しい美肌効果もあるんですね!みかんの皮にはビタミンC、クエン酸が含まれています。

6-2.みかんの入浴剤の作り方

①みかんの皮をちぎる

食べ終わった後の、みかんの皮を4,5個ほど、準備し、手で3cm程度にちぎります。この時しっかり洗うようにしましょう。市販やスーパーのものはきれいに見せるためのワックスが塗られています。

②天日干しをして乾燥させる

天日干し、もしくはレンジでチンして乾燥させても大丈夫です。

③ガーゼなどで一回分ずつ包む

乾燥させたものをこぼれないようにガーゼやタオルで包みましょう。

④温度調節したお湯に入れる

若干、ピリピリするようになるので暑すぎると、逆に刺激が強すぎますから。このピリピリする、リモネンという成分が肌の表面に、膜を作ってくれて水分が蒸発するのを、防いでくれるんですよ。だから、湯冷めしづらくなるんですね。

7.まとめ

みかんの効果から、みかんの活用法をご紹介していきました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

SNSで最新情報をチェック